2018年03月19日

ワーホリで何をする?

こんにちは!ふるさとワーホリ生、齋藤海里です!

ワーホリについて、今、ちょっと考えたことを書きます。

私は今、総務省のふるさとワーキングホリデーという制度を利用して、白川町役場でアルバイトをしています。
この制度は、宿泊費、交通費が補助され、アルバイト代が出る。期間は2週間以上だから、かなりそこの地域を知ることができる。
この制度を利用する人は、地域をかなり知ることができる、かなりお得な制度なのです。
私は、このお得さにハマり、ふるさとワーキングホリデーに4回参加しています。

でも、このままでは、なんか、私、アカンなぁということを最近思っています。

たまたまなのですが、私がこれまでのワーホリでお邪魔した企業さんは、仕事という仕事がない。
「これをする」という決められた業務はなく、地域の人のお手伝いだったり、色々な場所に行くのに同行させてもらったり・・・。
まだ社会人として働いた経験がないので、どういうものを仕事ということができるのか、どういう労働に対して他者は賃金を得ることができるのかは全然わからないのですが・・・。

今も、目の前の嶋田さんに「暇なの?仕事がなくてごめんねぇ」と言われてしまいました。

こういうときに、しっかり自分で仕事をつくれる人になりたい。

「なりたい」というか、ならないと・・・!!!

とにかく、こんな手ぶらの状態で色んな場所のヒョイヒョイ行っているけど、それは受け入れてくれる地域に対して後ろめたさを感じてしまうし、私もどこか虚無感を覚えてしまいます。
私に何ができるのかな、できたのかな、何か残せたのかな・・・?と。

でもでも、勘違いしてほしくないのは、
ワーホリ行って、本当によかった!!
今までワーホリ行ってきて、すごくすごくすごく楽しかったし、会いたい人たちが出来ました。
素敵なたのしい、おもしろい、あったかい人たちと出会って、自分の見聞を広げることができたし、本当に行ってよかったと心から思います。今までワーホリで出会った人、みんなに感謝しています。
これからもずっとずっとずっと交流は続けていきたい。

今の私がワーホリを通じてできることは、何なのかとずっと考えています。

ずっと考えていて、ずっと分からないままでいます。
帰るまでに何ができるのか、はたまた、帰ってから何ができるのか。

お得な制度に乗っかって、
あ〜たのしかった。良いところだった。
だけでは終わらせたくない。

自分と白川町、お互いがWINWINの関係になれるようにしたいです。
私からすると、現状、私だけのWINになっている気がしてしまっています。

いつ、どのタイミングで自分の行うことが、白川町に返せる何かになるかは分かりません。
でも、だからこそ、今、白川町にいることのご縁に感謝して、
白川町の魅力も、魅力となり得ないところも全部全部吸収していきます。

白川町の滞在は残り6日。
白川町で生活をしている人たちと同じ時を過ごせる、今この時間を大切に過ごしていきたいです。

しみじみ、白川町、いいところだなぁと感じています。
自分の力で町のためになることをして、また、それによって自分と自分の周囲の人の幸せになることをしたいです。
町と自分の幸せがイコールになることができるような。
それが、いつ、どのような形になるかは、これからですが。

白川町、すごい良いところだよ、すごく好きだよ、ということを全力で伝えておきます。

引き続き、(自称)白川町魅力発見隊として活動して参ります。
今後ともよろしくお願いします。
posted by 白川町地域おこし協力隊 at 17:47| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

ふるさとワーキングホリデー参加中です!!

こんにちは。ワーキングホリデーで白川町に来ている佛教大学4回生、京都府出身の中島です。
白川町に来て早くも11日目になりました
白川町では協力隊のお手伝いをしています。

これまでの11日間をちょこっと紹介したいと思います〜

まずは体験住宅改修のお手伝いを、、、初の漆喰塗りに挑戦です
2017_09_11_1.jpg
なかなか平らに出来なかったり、漆喰をボトッと落としたり、難易度高し
+漆喰が重くて板を持っていた左腕が筋肉痛になりました、、、笑


そして山っ子ひろばのお手伝いです
だるまさんがころんだや鬼ごっこに、虫メガネを使ったネームプレート作りなど、お仕事を忘れて子どもたちと一緒に楽しんじゃいましたIMG_6451.JPG


昨日は防災訓練に参加しました!!IMG_6835.JPG
ここにきて防災訓練というものを初めて知りました
非常トイレの作り方など、本格的で想像を超えていてびっくり
町全体で災害に対して意識が高く、私ももっと真剣に考えないと。っと思いました。


休みの日には白川郷や郡上八幡に2日間、観光に行って来ました
白川郷じゃないよ白川町だよ」ですね私も白川町に来るまで一緒だと思ってました。笑
ずっと行きたいって思いつつ、、、やっと白川郷に IMG_6646.JPG
ちょうど稲がいい感じで金色に輝いていて感動でした


郡上には鍾乳洞巡りをしに行きました
大滝鍾乳洞と縄文鍾乳洞の2つに入って来ましたIMG_6771.JPG

特に縄文鍾乳洞は懐中電灯を持って真っ暗な洞窟を探検する『ミステリーツアー』が行われていて、ドキドキ感が満載で楽しかったです。暑い夏にひんやりしたい方やまだ行ったことのない人はぜひ



2日間ともお天気が良く、岐阜の夏?!を満喫しました
posted by 白川町地域おこし協力隊 at 14:06| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

白川町市民団体の活動報告会『君の活動は。』を開催しました!

こんにちは。白川町地域おこし協力隊です。
4月24日に白川町役場分館3F大会議室で白川町で活動する市民団体の活動報告会「君の活動は。〜まだ会ったことのない活動を探している〜」を開催しました。
IMG_7975.JPG

DSC_2415.JPG

こちらの活動報告会は『白川町内でたくさんの団体が活動しているけれど、何をやっているのか分からない』という声が多く集まったことがキッカケで開催することが決まりました。

活動報告会では地域で活動する方や団体に対して活動報告シートを送付。26団体に記入してもらいました。ご協力いただき本当にありがとうございます。
活動報告シート-001.jpg

当日は活動報告をまとめた資料を来場者(25団体、来賓出席者も含めると52名)のみなさまへ配布しました。
IMG_20170425_093155.jpg

君の活動は。では1団体3分で報告と活動川柳を発表してもらいました。
DSC_2425.JPG

DSC_2441.JPG

DSC_2453.JPG

DSC_2481.JPG

活動川柳では様々な川柳が集まりました。
【はさ掛けトラスト】〜お米から 自分でつくる わらの家〜
【貯筋クラブ】〜かんたんに いつでもできる 筋肉貯筋〜
【白川要約筆記サークル】〜UDトーク みんなで使い まちづくり〜
【FMらら(ええとこでっせ白川町)】〜町内で 聞けないラジオ FMらら〜 などなど。
IMG_8000.JPG

活動報告後は交流会。団体同士の仲を深めてもらいました。
IMG_8003.JPG

DSC_2491.JPG

交流会後は川柳結果発表会!
みなさんの共感をもっとも得た3団体に地域振興券+特別賞がプレゼントされました。
IMG_8027.JPG

3位―【森のこびと】
〜輪になって 暮らしの知恵を わかちあおう〜
IMG_8011.JPG

2位―【NPO法人美濃白川どんぐり会】
〜植林で 未来の夢を 語り合う〜
特別賞として広報しらかわ協力隊ページ1/4の掲載権を獲得!
IMG_8014.JPG

1位―【ハピフェス(実行委員会)】
〜あんじゃない かんこう(考える)よりも さあいのく(動く)〜
特別賞としてFMらら(ええとこでっせ白川町)の出演権を獲得!
IMG_8020.JPG

表彰された皆さま本当におめでとうございます!

今回の報告会で使用した資料は白川町役場分館2F協力隊部屋(みん・まち・美濃白川)で管理しています。
資料の掲載依頼・受取りについては、みん・まち・美濃白川(TEL:0574-72-1331)まで問い合わせください。
今後ともよろしくお願い致します。
posted by 白川町地域おこし協力隊 at 10:48| 岐阜 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする