2019年02月06日

2週間お世話になりました!

白川町の滞在期間も残すところあと2日となりました、ワーホリ生の須田です
今週もさまざまな出来事があったのでお伝えします!

可児市・美濃加茂市・御嵩町をエリアとするコミュニティFMラジオ局「FMらら」の収録に参加させていただきました。
今回のゲストは美濃加茂市のまちづくりコーディネーター・加藤慎康さん!
地域を活性化させたい、という思いから新しいことにどんどんチャレンジする姿にとても刺激を受けました。
私もがんばってしゃべりましたが上手く言葉にまとめられませんでした(^-^;
毎月第4週火曜18:00〜放送の「ええとこでっせ白川町」の次回かその次の回?で登場すると思うので、お時間ある方聴いていただけると嬉しいです…!

よく晴れた日には野原城址やダムを見に行きました

IMG_3125.JPG
野原城址からの眺め。天気が良くて気持ちよかったです
IMG_3127.JPGIMG_3130.JPG
ダムの上から見た景色(写真上)とダム外観(写真下)。空と川の色がほぼ同じ…!
改めて白川町の自然の魅力を感じました。

今日は蘇原地区にある、地元の女性たちが地元の憩いの場として始めたサロン「カフェ木林」にお邪魔しました☕
初モーニングをいただいたのですが、小倉トーストやサラダなど盛りだくさんで、とてもおいしかったです!
お客さんも多くいて、憩いの場になっているな〜と感じました。


最後に、私のワーホリのまとめを簡単にさせていただきます。
2週間あっという間でした…。短い期間でしたが、多くのことを学びました。自然に囲まれた静かな環境、”自家用車”社会(バスはほとんど来ない)、虫が多い、食べ物が新鮮でおいしいというような暮らしのことや、人と人との密なつながり、それがプラスに働くときもあればマイナスに働くときもあること、人口が少ない分1人1人が個性を発揮できること、町の中には自分たちの住んでいる地域を活性化させたいと考え、行動に移している人が思った以上に多くいることなど…ここでは書ききれないくらいです。
実際に自分の目で田舎の現状や人々の思いを知ることができて本当に良かったと思っています。このような体験を今後に生かしてもっと学んで、いつか白川町にお返し出来たら…とぼんやりとですが考えているところです。
私が滞在した期間はシーズンオフ(といってもきれいな星空が見れたりと冬ならではの良さを体感できましたが…)だったので、しだれ桜のライトアップや手摘み茶をいただける時期にまた遊びに来たいです!
白川町民の方々、2週間お世話になりました、ありがとうございました!


(余談になりますが、最近私は鶏ちゃんのおいしさに魅了されています…🐓🐓
特に親鳥の顎が鍛えられるような歯ごたえがたまりません🐔
東京に戻ってもなにかの手段で鶏ちゃんを家族に食べてもらいたいなと思っています。)
posted by 白川町地域おこし協力隊 at 14:16| 岐阜 ☁| Comment(0) | 協力隊からのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: