2019年01月22日

ワーキングホリデー折り返し地点!

こんにちは!ワーキングホリデーでお世話になっている尾崎結香です〜

2週間目もいろんな集まりに参加させてもらい、貴重な刺激を受けたなぁとしみじみ感じております!

まずお伝えしたいのは「醤油絞り」について!

恥ずかしながら、私自身は普段、醤油がどうやってできているのかなんて全く考えたことがなかったです。醤油の濃度や温度を絶妙に調節する職人技や、火入れをして不純物を取り除くことで徐々に醤油が完成していく過程には感動しました。自分たちが食べるものにこだわりを持って、そして自分で作ろうという意識そのものがとてもかっこいいなぁと感じたし、田舎にいても都会にいても、モノを生み出している人の存在を忘れずにいたいな、と思いました。

続いてお伝えしたいのは「東濃ヒノキ白川市場新春初市」について!

そこで東濃ヒノキがFSC認定を受けて東京オリンピックの選手村建設に使われる、という素晴らしいニュースを知りました。木にも認定とかがあることを知らなかったです。そう言えば、ここにきてから、山や木についてのお話を聞かせていただく機会が多くあります。今までは「日本って緑が多くあって良いよね」というすごく浅い認識しかなかったのですが、ただ木が生えていれば良いっていうのは間違っていて、針葉樹と広葉樹のバランスであったり、そもそも人間が使いやすいような木を一気に植えすぎたことが問題であったりするんですね。放棄耕地や放置林、放竹林など、人が原因で手に負えなくなってしまった自然の現状には考えさせられるものがあります。とまれこうまれ、白川町に関わっている期間がかなり短い私が言うのもなんだかおこがましいですが、東京オリンピックで白川町の木が使われるのはとても嬉しいと思います。

この他にも多くのイベントや勉強会に参加することができて、考えるきっかけづくりになったり、発見に繋がったりしてるなあとしみじみと思っております。

ワーキングホリデーの期間も折り返し地点辺りです!3週間目も楽しく過ごしていきたいと思います!ではまた!

posted by 白川町地域おこし協力隊 at 09:58| 岐阜 ☁| Comment(0) | 協力隊からのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: