2019年08月11日

ワーキングホリデーC


ワーホリ制度で白川町にお世話になっております、寺澤なぎさです。

突然ですが私の頭の中にはよく「ご縁」という言葉があって、これは祖母の口癖です。
世界にはたくさん人がいる中で、たまたま同じ場所に住んでいたり、同じ場所に出かけていたり・・・
運命とかそういう劇的なものとは違う、このご縁という繋がりってすごいなあ、大切にしたいなあと日々思います。

そんなご縁が寺澤なぎさと白川町にあったこと、ここでしか出会えない人に出会えたこと、心の底から感謝しています!

色んな経験をさせて頂いて、新しい発見や考えさせられる事が多くありました。
自分の知らない事なんて本当にたくさんあって、経験するって大切!と改めて感じました。
今回本当にいただいてばかりでなにも返すことが出来ていないので、
この2週間を忘れず、何かしらで皆さんに貢献できる人間になりたい!と思っております。

あとあと美味しい物がたくさんあって、「絶対また食べに来たい!」と思っているものが盛りだくさんです。
お店のお料理ももちろんですが、2週間お世話になった葵さんのお料理がおいしくておいしくて・・・私も料理上手な人間になれるよう修行します👀


最後の夜である今日は、これから夏祭りに参加できるんです!うれしい!
帰る前に色んな人とお話出来たらいいな〜〜



2週間という短い間でしたが、
本当にありがとうございました!

次回からは既に来ているワーホリ生にバトンタッチです

posted by 白川町地域おこし協力隊 at 15:07| 岐阜 ☀| Comment(0) | 協力隊からのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする