2019年03月06日

すくすくのびのび


こんにちは!ふるさとワーキングホリデー制度を利用して、白川町にお世話になっている橋本です。
昨日は白川北子育て支援センターに行き、お母さん方に話を伺って来ました!

白川北子育てセンターは、妊婦さんから未就学児のお子さんがいる方まで親子で利用できる施設です。
とてもアットホームな雰囲気で、初めて伺った私も居心地がとても良かったです

昨日は「子どもといっしょヨガ」が行われ、私も一緒に参加させていただきました。
ヨガは初めてやりましたが、普段全然伸ばせていない部分を伸ばしたり体幹を鍛えたりするため、思ってたよりもハードで体がポッカポカになりました

ヨガが終わった後は、お母さん方に話を伺いました。
私は大学で子供と関わるボランティアサークルに所属し、ワーホリ期間中に白川町の子育ての現状について知りたいと考えていました。
お母さん方にお話を伺うと、皆さん白川町は子育てしやすいとおっしゃっていました。

特に、一軒一軒の間隔が離れているため子どもが泣いても気にならなかったり、地域の方々が子育てを手伝ってくれたりするからという意見が多かったです。他にも、この子育て支援センターが他の地域よりもアットホームで行きやすい、子どもがすくないため検診がスムーズなど子どもが少ないからこそのメリットが多いようでした。
中には、「人生の中で白川町に住んでいる今が一番いい。人にも優しくなれる。」という声もありました。
豊かな自然と温かい地域の人々の中で、子ども達がのびのび大きくなれそうだなと感じました

もっとこうしてほしい!という意見は、柵と小さい子も遊べる遊具がある公園が欲しいとのことでした。
確かに、白川町に大きな公園は一つもありません!!!
公園を作るのは難しくても、子どもが思いっきり走れる広場や、白川町の自然をゆっくり眺められるベンチなどがあればいいなと思います

また白川北子育て支援センターに伺えるので、他にも様々な意見を聞けたらなと思います!
では、また



posted by 白川町地域おこし協力隊 at 16:24| 岐阜 ☁| Comment(0) | 協力隊からのおしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする