2017年01月12日

映画『ふるさとがえり』上映会のお知らせ

こんばんは。白川町地域おこし協力隊です。
映画『ふるさとがえり』上映会のお知らせです。

白川町切井地区のまちづくり団体「清流club」が事務局となり、
映画『ふるさとがえり』が白川町で上映することが決まりました!!

20170112183318984_0001.jpg

日 時:平成29年3月4日(土)
時 間:17時30分開場 18時30分開演
会 場:白川町町民会館(グロリアホール)
入場料:300円

主催:清流club 東美濃郵便局長会(加茂部会)
協賛:切井自治協議会 白川町消防団 その他
問い合わせ先:清流club事務局 TEL:090-8867-2685

平成22年に隣町「恵那市」市民の想いで完成した「ふるさとがえり」。
全国47都道府県で上映。上映回数も1300回以上!

チケット前売り券は清流club事務局または、白川町地域おこし協力隊が販売しています。
この機会にみなさんで『ふるさと』について考えませんか。
ぜひみなさんご覧ください。


***清流club活動紹介***
20170112183335471_0001.jpg

清流clubは白川町のまちづくり団体です。
設立からもうすぐ2年。
まちにある資源の再発見や環境整備、まちの人同士の交流から地域外のみなさんとの交流。
様々な活動に取り組んでいます。
誰でも参加でき、白川町を舞台に多くの人が出会える機会をつくっていきます。
ぜひ清流clubに参加、ご協力ください。

問い合わせ先:清流club事務局 TEL:090-8867-2685
posted by 白川町地域おこし協力隊 at 18:45| 岐阜 ☔| Comment(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

平成29年白川町消防団出初式が開催されました!

こんにちは。白川町地域おこし協力隊です。
昨年に続き今年も各地区の消防団が集まり、消防団出初式が開催されました!

※出初式とは
消防団員などの消防関係者によって行われる仕事始めの行事で、日本全国地域によって様々ですが江戸時代が続く新春恒例行事の一つとも言われています。(出初式wikiより一部引用)

一斉放水
DSC05924.JPG

DSC05927.JPG

ラッパ隊
DSC05926.JPG

行進
DSC05931.JPG


DSC05930.JPG


一斉放水の映像はこちらのURLから動画として見ることができます。

消防団員のみなさま、本当にお疲れ様でした!!
posted by 白川町地域おこし協力隊 at 16:32| 岐阜 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月01日

白川町地域おこし協力隊を退任します

あけましておめでとうございます。地域おこし協力隊の天川です。 白川町に引っ越してきて2年。早いようで長いようで・・・。 私が着任しましたのがちょうど去年の1月。元旦を迎えた日は雪に囲まれており、里帰りするつもりが白川町から出れず、でも同時にワクワクしていました。
そして2年1ヶ月。私事ではありますが、今年の2月、白川町地域おこし協力隊を退任させていただくとになりました。新年のタイミングと重なってしまいましたが、あと1ヶ月ということで、ご報告させていただきます。

会える人には口頭で順番にお話させていただきましたが、直接お話できていない方も多くいらっしゃいます。びっくりさせてしまってすみません。
正直、名残惜しさの方が強く残っていますが、なんとか皆さんにお知らせと、感謝の気持ちをお伝えしたいと思い、元旦の深夜にキーボードを叩いております。

地域おこし協力隊として実施してきたことの振り返り

この2年間でやっていた主要なプロジェクトをざっと振り返ってみました。 白川町の皆さんとのお話がベースとなり、自分の持っている技術・スキル・特技、全てをフル動員しながら、自分が解決できる問題を見つけ、様々なことに携わらせていただきました。
その結果、いわゆるこの町が持っている資源を活かしつつ、意味のある、可能性のあるイベントを実施できたと思います。

本当に多くのプロジェクトに携わらせていただきました。関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

白川町を離れてどこに行くの?

2月より、岐阜県大垣市の大学、「岐阜経済大学」にてお世話になることになりました。
まだどんな仕事をやるか全然分かっていないので確約はできませんが、白川町のみならず、岐阜県全土が活動の場になる可能性がある職種です。 白川町という"地元"があるということは、ここでも大きな武器にできると思いますし、今までに学んだ技術、白川町で学んだこと全て活かせるように頑張っていきたいと思います。

なぜ任期途中でやめることにしたの?

2つあります。1つはこの夏に結婚するためです。もともと共働きが前提での結婚だったので、お互いの無理の無い範囲での居住、場合に伴う職業変更は必須要件でした。
そして、今回の求人があったことを友人が教えてくれたこと。自分が前職・白川町・趣味もろもろ、全てを通していったいどんなことができるのだろうか?悩んでいたときに、たまたま友人が「お前に合ってると思う」と、求人票を見せてくれたことが考えるきっかけとなりました。
この出会いは、きっと意味のあること。そう考えて、転職を決意しました。

今後の活動について

そうは言いつつも、白川町での活動が全て無くなるわけではありません。 現在も活動中の以下のプロジェクトについては、不定期での活動になります。(白川町地域おこし協力隊としてではなく、天川個人としてのプロジェクトになります)

  • プログラミング教室/パソコン教室
  • 白川中学吹奏楽部
  • code for shirakawaの活動
  • identity白川町による白川町の情報発信

白川町は僕の第二のふるさとになりました

最後になりますが、何も分からなかった自分を暖かく迎えていただいた白川町の皆さんには感謝です。
微力だったかもしれませんが、自分のできることの中から少しずつ恩返しをして、「ありがとう」を言っていただけて、また次のプロジェクトが生まれ、だんだん自分のことを知ってくれる人が、そして自分が知ってる人がものすごい数になったことは、僕の誇りです。終電で白川町に帰ってきても、誰かしら知っている人に会える。こんな面白い世界、地元だったら絶対にありえなかったです。
あの人元気かな。どうしてるかな。って顔が浮かぶ人が山ほどいます。こんな経験をさせてくれて、本当に嬉しい。今の僕があるのも、皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。
そして。自由に働かせていただいた役場の皆様、特に!企画課の皆様。地域おこし協力隊のメンバーのみんな。本当にありがとうございました。まだまだ1ヶ月ありますが、今後ともどうかよろしくお願いいたします。

天川 伊織

DSC_0635.JPG

posted by 白川町地域おこし協力隊 at 02:16| 岐阜 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする