2016年09月13日

【メディア掲載情報】2016年9月13日 中日新聞 中濃版「学生 林業を身近に 白川で2日間ものづくり体験」

大学生を対象にした「ものづくり体験合宿」が、白川町で二日間にわたって開かれ、岐阜、愛知県の十一人が東濃ヒノキなどを使った木工に取り組んだ。

160913_学生ものづくり体験合宿.jpg

若い世代に林業を身近に感じてもらおうと、町観光協会が町地域おこし協力隊と連携して初めて開催。岐阜、岐阜聖徳学園、愛知淑徳、名古屋産業の四大学の学生が参加し、東濃ひのき製品流通協同組合が受け入れた。

学生たちは初日に町内の竹林で竹を切り、器やスプーンを製作。それらを使い、夜に地元産の豚肉や野菜を入れたカレーを使って食べた。二日目は同町三川の同組合で、ヒノキのますや板などを思い思いに組み合わせてスマホのスピーカー作りを楽しんだ。

同町に初めて訪れた愛知淑徳大学四年の小沢拓哉さん(21)は「大自然の中で普段できない経験ができた」と笑顔を見せていた。
posted by 白川町地域おこし協力隊 at 08:47| 岐阜 ☀| Comment(0) | メディア掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

白川学生イベント(地域支援型ツーリズム)近況報告!

こんにちは。白川町地域おこし協力隊の村上です。
今日で8月も終わり、明日から9月が始まります。
ここ1か月を振り返ると苦悩の連続でしたが、少しずつ壁を乗り越えることで前に進めたような気がします。

201682 和田カメラ 2日目_1383_2.jpg

IMG_20160821_150220.jpg

白川学生イベント(地域支援型ツーリズム)は現在に至るまで12回のイベントを実施。
メディア掲載8件(中日新聞中濃版7件、岐阜県版1件)
名古屋の大学から述べ171名が白川町まで訪れました。

重複を除く参加者数は119名でリピート率は30.4%となっています。
119名のうち、女性は86名、男性は33名で女性の参加率がとても多いです。

IMG_20160813_191634.jpg

来月は以下の日程で学生さんが白川町に訪れる予定です(^^)
3日〜4日 南山大学
6日〜7日 愛知淑徳大学、名古屋産業大学、岐阜大学、岐阜聖徳学園大学
8日〜10日 愛知工業大学
22日〜23日 愛知淑徳大学

また地域支援型ツーリズム事業はターゲットを学生に絞り実施してきましたが、
来月からは少しずつ社会人団体ともお話させていただき進めていこうと考えています。

どのような形で実施するか、団体の目的によって変わってきますが、
お互いにとって実りのある企画となるよう引き続き頑張りたいと思います(^^)/
posted by 白川町地域おこし協力隊 at 15:05| 岐阜 ☀| Comment(0) | 観光・グリーンツーリズムプロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

【メディア掲載情報】2016年8月30日 中日新聞 中濃版「夏祭りを手伝い交流」名古屋外大生 白川でボランティア

名古屋外国語大(愛知県日進市)のボランティアサークル「LinkS」の学生七人が、白川町白川北地区を訪れ、祭りの手伝いなどを通して住民たちと交流した。

160830_学生白川北ボランティア合宿(中日新聞中濃版).jpg

過疎化が進む町に若者を呼び込もうと、同町地域おこし協力隊が「ボランティア合宿」として二十、二十一日に開催。まちづくり団体「白川北地区を良くする会」などが受け入れに協力した。

学生らは初日に、同町河東の道の駅ピアチェーレで地区の夏祭りに参加。浴衣姿でバザーの販売や抽選会などを手伝った。二日目は、住民二十一人と一緒に朴葉ずしを作って食べ、高齢者向けのコミュニケーション麻雀も楽しんだ。

同大二年の滝川侑希さん(19)は「町の良いところをたくさん発見できた。継続的に来られるようにしたい」と話していた。
posted by 白川町地域おこし協力隊 at 18:58| 岐阜 ☀| Comment(0) | メディア掲載情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする